デートや家に行くタイミングは彼に任せることが「重い女」にならないポイントです!

 

 

女性が30歳を過ぎて結婚をあせり始めるのは無理もないこと。とは言え、彼氏に対してガツガツ行く態度は、彼氏からすると「重い女」ということになってしまうものよね。

 

このあたりのことについて、友人たちの結婚相談に乗ってきた経験をお持ちの女性に、意見を聞いてみたわ!


婚活ポリス

アンジェリーナ


 

 

結婚まであと一押し、男心に優しくなろう!

 

ここ数年、35歳を前に友人たちが次々に結婚しました。友人たちは皆、これまで付き合っていた大好きな彼氏と無事に結婚。既婚者であった私はそんな友人たちの恋愛の相談をこの数年何度も受けて来ましたが、そんな友人たち全員に共通したことは「恋人に結婚を迫っているうちは彼氏は結婚話を切り出さない」ということでした。

 

もしいまの彼氏と結婚を決めたい、結婚までのあと一押しをキメたい女性は、一度自分の行動を振り返ってみることをオススメします! 知らず知らずのうちに彼氏にかけているプレッシャーを取り除けば結婚は近づいてきます!

 

ここからは友人たちの結婚に悩んでいた当時の話になりますが、友人たちは30歳を過ぎてから明らかに焦り始めました。女性には妊娠しやすい時期というものがありますし、子供は産みたいと考えている友人たちはいまいる彼氏と結婚できたらという思いが高まっていました。

 

そんな友人たちが恋人に対してしていたことは、女性側からデートに誘うことを増やす、何かと彼氏の家に行こうとする、結婚雑誌を買って読ませる、結婚の話題(または、将来設計の話題)をちらほら口にする、ストレートに結婚したい・子供が欲しいと言う…ということでした。

 

友人たちがとった行動は電話やメールなどで聞いていましたが、正直、聞いただけで「重いな…」と感じました。30歳を過ぎて結婚を切り出してこない彼氏に焦りだす気持ちはわからなくもないですが、がっついてきている感じがすごい!

 

男性は、基本的に実年齢よりも10歳年下だと思うと丁度いいのです。もし彼氏が30代だとしたら、精神年齢は20代くらいだと思ってください。彼氏からすると、女性からの結婚したいというオーラは年上の先輩が掛けてくる重いプレッシャーぐらいに感じられてしまうのです。

 

そして男性は甘えん坊のタイプでも一人の時間を持つことを好むものです。男性は見栄っ張りなところがあるので、恋人の前でも完全に自然体になることは難しく、たまには息抜きしたい時もあるのです。

 

そういう男性側の気持ちを無視して休日にやたらとデートの予定を入れてきたり、会いたいからと家に押しかけたりすると、彼氏は引いてしまうのです。

 

重い行動を取る友人たちには@彼氏に結婚のことは話さないAデートや家に行くタイミングは彼に任せる、この2つを守るように言いました。焦る気持ちは分かりますが、重いと感じる彼女に彼氏は結婚したいとは絶対に言いません。それよりも、焦る気持ちを胸にしまって、彼氏とのいまのお付き合いを楽しむように繰り返しすすめました。

 

しばらくして、友人たちが「重い行動」を取らなくなってから、友人たちの彼氏の態度が変わってきました。彼氏と一緒に旅行に行くことが増えたり、彼氏の両親に紹介されたり、二人で住む部屋を探しに行くことになったりと、彼氏からのアクションが増えてきたのです。

 

そしてめでたく友人たちは結婚! 私は友人たちの結婚ラッシュにすっかりご祝儀貧乏になりましたが、めでたくて何よりでした!

 

結婚を考えている方に言いたいのはひとつ、男性は思っているよりもずっと子供です。プレッシャーに弱いので、優しくしてあげてみましょう。



当サイトで人気の婚活サイト
IBJメンバーズ 楽天オーネット ブライダルネット

手厚いサポートがあると安心というあなたにピッタリ。成婚率にこだわる結婚相談所です。

会員数が日本最大級の超有名婚活サイト。出会いのチャンスが多いのが魅力的です。

月額3千円程度で利用できる婚活サイト。スマホでいつでもどこでも婚活できて便利です。

エンジェル エクシオ 結婚サービス比較

独自のマッチングシステムが優秀らしく、結婚までの平均交際期間が5.3ヶ月だそうです。

参加者数業界1位の婚活パーティーサイト。全国各地で毎日開催されていて利用しやすい。

何から始めたらいいか分からないあなたは、資料を集めるところから始めてみては?

【婚活女性にアドバイス2】デートや家に行くタイミングは彼に任せることが「重い女」にならないポイントです!関連ページ

相手の話を聞きだす
条件にこだわらない
ちょっとだけ印象付ける
恋愛感情を持てる相手
妊娠適齢期について