【婚活サイトの利用法】STEP3 プロフィール作成

 

特に「データマッチングタイプ」で問題になるのが、どんなプロフィールを用意するかで、その後の婚活の「効率」が良くなったり悪くなったりしてしまう可能性があるってこと。

 

だから、明らかなウソを書くのはダメだけど、プロフィールを多少「盛る」ことはアリじゃないかなーって個人的には思うわ。

 

説明・解説

備考

写真

婚活で使う写真は、絶対にプロに撮ってもらわなくちゃダメよ。費用が2万円くらいかかっちゃうけど、その分だけ相手が早く見つかるかもしれないし、トータルコストで考えると圧倒的に安くすむ可能性ってあると思うの。費用対効果で考えれば、プロに撮ってもらわない理由はないと思うわ。

写真スタジオを探すときは、「婚活+写真+地域名」などのキーワードでネット検索するといいわよ。

年齢

年齢はサバを読みたくなるかもしれないけど、正確に記入しないとダメよ。

法的に詐欺になる可能性があるので注意して。

身長

特に背の低い男性は、数センチ高めにごまかしたくなるかもしれないわね。でも、ごまかしても実際に会うとなんとなく分かっちゃうものだし、せいぜい1〜2センチ程度にしておいた方がいいかもしれないわね。

実際に会ったときにガッカリされるよりは、初めからデメリットを明示しておいた方が印象がいいと思うわ。

学歴

学歴もウソを書かないで正確に記入するようにしてね。

ウソを書くと法的に詐欺になる可能性があるわよ。

職業

会社員、飲食店経営、IT技術者、公務員などなど、自分の職業を正しく記入してね。

具体的な職場(○○株式会社○○課など)まで記入する必要はないわ。

年収

年収もある程度は正確な情報を記入してね。ただし、あまり細かく書いてしまうと、相手からの申し込みなどが激減する可能性もあるのが悩みどころね。「約〜」とか「〜程度」など、多少幅を持たせて書くのはかまわないと思うわ。

空欄にするのは無収入に近いと思われるからNGよ。

自分の性格

基本的には、明るくさわやかな印象を与えるような書き方を心がけるのが大切ね。ただし、本来の自分とあまりにも違うことを書いちゃうと、実際に会ったときにキツくなってくるから、少し時間をかけて考えて書いた方がいいわね。

弱みと強みを両方書いておいた方が、信頼感のあるプロフィールになるわよ。

趣味

「共通の趣味」があると、強い武器になるわ。趣味なんてないよって場合でも、空欄にはせずに、何かしら絞り出して記入してみて。

「読書」や「音楽鑑賞」のような、ひとりでする趣味ではなくて、パートナーといっしょにできるようなものをイメージするのがオススメよ。

離婚歴

もし離婚歴があるなら、正確に記入する必要があるわ。子供がいる場合も同様よ。

法的に詐欺になる可能性があるので注意が必要よ。

相手の条件

相手に希望する条件を最初から厳しくしすぎるのはオススメできないわ。婚活って自分自身の価値観を広げる機会でもあると思うの。だからまずは「いろんな人に会ってみる」というつもりで活動してみて欲しいわ。

あまり厳しくしすぎるのは問題だけど、逆に「これだけは譲れない」っていうものがあるんだったら、それは妥協しない方がいいかもしれないわね。後でやっぱり違ったなんて後悔しちゃうのもよくないし、どういう結婚をしたいのかじっくり考えて、相手への希望条件を書くことが大切ね。


当サイトで人気の婚活サイト
IBJメンバーズ 楽天オーネット ブライダルネット

手厚いサポートがあると安心というあなたにピッタリ。成婚率にこだわる結婚相談所です。

会員数が日本最大級の超有名婚活サイト。出会いのチャンスが多いのが魅力的です。

月額3千円程度で利用できる婚活サイト。スマホでいつでもどこでも婚活できて便利です。

エンジェル エクシオ 結婚サービス比較

独自のマッチングシステムが優秀らしく、結婚までの平均交際期間が5.3ヶ月だそうです。

参加者数業界1位の婚活パーティーサイト。全国各地で毎日開催されていて利用しやすい。

何から始めたらいいか分からないあなたは、資料を集めるところから始めてみては?