【婚活サイトの利用法】STEP5 相手探し

 

婚活サイトの入会審査に通ったら、いよいよ結婚相手を探し始めることになるわね。相手探しの具体的な方法は婚活サイトごとに違うんだけど、ここでは一般的な5つの探し方を説明しておくわね。

 

 

1.婚活アドバイザーの紹介で探す!

 

いわゆる結婚相談所タイプの婚活サイトだと、婚活アドバイザーがあなたの希望条件に合う相手を選んで紹介してくれるの。毎月数名ずつ紹介してくれるから、ひとりずつ実際に会ってみて、お互いの相性を確認していくような流れになるわね。

 

ちなみに、相手くらい自分で選びたいって思ったかもしれないけど、婚活アドバイザーさんに紹介してもらうのには大きなメリットがあるの。プロフィールだけ見てこの人がいいって思っても、そもそも相手とあなたが性格的に明らかに合わないケースってあるかもしれないでしょ。でも、婚活アドバイザーさんは相手とも個人的に面談してるから、相手がどんな人柄なのか把握した上で紹介してくれるの。つまり、プロフィールデータだけじゃ分からないようなお互いの相性を考えて紹介してくれるわけ。

 

第三者目線で冷静に相手を選んでもらえるから、自分では気が付かなかったような素敵な相手に出会えるかもしれないし、場数を踏んでいるプロの婚活アドバイザーにいろんなタイプの相手を提案してもらえるのはとっても合理的だと思うわ。

 

「結婚相談所タイプ」の標準サービス
「データマッチングタイプ」などでもオプションサービスあり

 

 

2.データマッチングシステムの紹介で探す!

 

データマッチングシステムっていうのは、会員さんが登録しているプロフィールデータや希望条件を照らし合わせて、コンピューターが自動的に相性の良さそうな会員さんを紹介してくれるシステムよ。コンピューターが自動的に相手をピックアップしてくれるから、膨大な会員データを自分でいちいち検索しなくていいのが便利なところね。

 

と言っても、婚活をこれから始める人には「いちいち検索しなくていいのが便利」というのがピンと来ないかもしれないと思うの。でも、実際にプロフィール検索をやったことがある人だったら分かると思うけど、膨大なデータを検索してチェックしてってやってると、それこそ何時間あっても時間が足りなくなっちゃうのよね。

 

普段忙しい人には検索の負担が大きすぎて嫌になっちゃうことも多いから、データマッチングのシステムで自動的にピックアップしてもらえるのはホントに便利でオススメよ!

 

「データマッチングタイプ」の標準サービス
「ネット検索&SNSタイプ」に同様の機能が付いていることもある

 

 

3.データベースから検索して探す!

 

登録している会員のプロフィールを自分自身で検索して、条件の良さそうな相手を探すやり方ね。さっき、データマッチングのところでも話したけど、膨大なデータを自分でいちいち検索するのは個人的にはちょっと大変だなって思っちゃうの。

 

でも、データベースから検索して探すやりかたにもメリットがあって、スキマ時間の有効活用っていう意味ではとっても便利だと思うのよね。つまり、通勤途中とか、お昼休みとか、ちょっとした待ち時間とか、自分の好きな時間に検索することができるのがいいと思うのよね。

 

しかも、入会金や月会費が安い場合も多いから、あまりお金をかけずに婚活したい人とか、スキマ時間を有効活用したい人には特にオススメできるわ。

 

 

 

4.パーティー・イベントに参加して探す!

 

個人的に一番手っ取り早いと思うのが、婚活パーティーなどのイベントにどんどん参加することかな。パーティーの規模にもよるけど、一度のパーティーでかなり多くの人と話ができるのがいいと思うの。

 

と言っても、婚活パーティーにはライバルもたくさん参加してるから、人見知りする人とかだとハードルが高く感じるのは間違いないわね。でも、婚活パーティーに何度も参加してると、最初は人見知りしてた人でも場馴れしてくるものなの。

 

人見知りを克服できれば日常生活でも役に立つし、普段のお仕事にもプラスになるわよね。自分自身を成長させるきっかけにもなるし、ぜひ一度は婚活パーティーに参加してみることをおすすめしたいわ。

 

 

 

5.会誌・メルマガで売り込んで探す!

 

婚活サイトが会員向けの「会誌」や「メルマガ」を発行していることがあるんだけど、希望すれば自分のプロフィールや写真などを掲載してもらえたりするから利用してみることをオススメするわ。

 

とは言っても、会誌やメルマガに自分の写真やプロフィールを掲載してもらうのって、ちょっと恥ずかしくて抵抗があるかもしれないわよね。なかなか、そこまでやろうと思わないのが普通じゃないかしら。

 

でも、抵抗感を持つ人が多いからこそライバルが少ないわけだし、プロフィール検索で思ったように目立てなくて、相手からのアプローチが少ないなら利用してみる価値が高いわね。多くの会員さんの目に触れる機会を作ることで爆発的な反応を得られる可能性もあるわけだから、婚活が思ったように進んでない場合には積極的に利用してみるといいわよ。

 

「データマッチングタイプ」で利用できることが多い
「結婚相談所タイプ」でも利用できることがある


当サイトで人気の婚活サイト
IBJメンバーズ 楽天オーネット ブライダルネット

手厚いサポートがあると安心というあなたにピッタリ。成婚率にこだわる結婚相談所です。

会員数が日本最大級の超有名婚活サイト。出会いのチャンスが多いのが魅力的です。

月額3千円程度で利用できる婚活サイト。スマホでいつでもどこでも婚活できて便利です。

エンジェル エクシオ 結婚サービス比較

独自のマッチングシステムが優秀らしく、結婚までの平均交際期間が5.3ヶ月だそうです。

参加者数業界1位の婚活パーティーサイト。全国各地で毎日開催されていて利用しやすい。

何から始めたらいいか分からないあなたは、資料を集めるところから始めてみては?