【婚活Q&A】婚活サイトの女性はなぜこんなにも理想が高い?

最近、婚活サイトを利用し始めて感じたことがあるので相談させてください。私は33歳のサラリーマンで、年収は400万円ほど、身長は168センチ、ルックスは中の上くらいだと思います。ジョギングをしてるのでスタイルはそれなりにいいと思うのと、ファッションも気をつけてるので見た目は悪くないと思います。オタクな趣味もないですし、性格はおだやかで女性にも優しくする方です。自分で言うのもなんですが、結婚相手としてそんなに悪くないんじゃないかと自己評価しています。しかし、婚活サイトに登録してる女性の希望を見てみると、ほとんどの女性が年収500万円以上になってますし、身長も170センチ以上じゃないとダメだそうです。ためしに数人にアプローチしてみましたが、条件に合わないと言ってことごとく断られてしまいました。ちなみに相手の女性は収入も低く、ルックスもほどほどで、失礼ながらそんなにぜいたく言えるような立場じゃないと思ったのですが、自分のことを棚に上げてこんなに理想が高いのはなんなんでしょうか?こんな女性しかいないなんて、なんだか納得いかないですし、理想の相手に本当に出会えるのかどうか不安になってきました。

あなたの自己申告による「婚活スペック」を見る限りでは、
たしかに条件的にそんなに悪くはないと思うわ。

 

年齢:33歳(※まさに適齢期)
職業:サラリーマン(※ちゃんとまじめに働いている)
年収:400万円(※平均的な年収はある)
身長:168センチ(※平均には届かないけどチビではない)
ルックス:中の上(※自己申告だけど、少なくてもブ男ではなさそう)
スタイル:運動をしていて引き締まっている(※とっても健康的)
ファッション:意識的に気をつけている(※Good!)
性格:おだやか、やさしい(※Good!)

 

条件が特別いいわけではないにしても、
可もなく不可もなく(※ごめんなさいね!)といった感じよね。

 

 

それにもかかわらず、条件に合わないと言って
ことごとく断られてしまうとなると、
納得いかない気持ちになるのも当然かもしれないわね。

 

 

尊敬できる相手じゃないと結婚したくない!

 

 

婚活中の女性が必ずあげる条件が、
「尊敬できる相手じゃないとイヤ」っていうもの。

 

日本の女性は「上方婚志向」の人が多いから、
相手の男性には「自分よりレベルが上」の男性を
選びたいと思ってる傾向があるの。

 

 

 

どうして「上方婚志向」なのかというと、女性は男性に養ってもらうものだという親の世代からの旧来型の結婚観が依然として残っているから。

 

特に母親が娘に対して「玉の輿」的な結婚観を、子どものころから植え付けてしまってるケースが多いような気がするわね。


 

 

ここで問題なのが「尊敬に値する男性とはどのような男性か?」
ってことだと思うんだけど、実際には「尊敬」の基準が
ぼんやりしてる女性が多いと思うの。

 

女性自身もどんな男性が自分を幸せにしてくれるのか
具体的にイメージできてるわけじゃなくて、
よく分からないまま「年収600万円以上」とかっていう
ステレオタイプな条件ばかり並べてしまってるというわけ。

 

 

一方で・・・

 

 

どうせ家事・育児はやってくれないんでしょ!それなら・・・

 

 

男性の側にも旧来型の結婚観が残ってる人が多くて、
家事・育児は女性がやって当たり前と思ってる男性が
ほとんどじゃないかと思うの。

 

男女平等って概念は頭では理解してても、
潜在意識レベルでは家事・育児は女性がやって当たり前という
考え方を根強く持ってしまっているわけ。

 

 

これは社会環境の影響も大きくて、
男性は仕事を休みたくても休めなかったりすることが多いし、
男性の側にも家事・育児を手伝えない言い分はあると思うの。

 

だけど、ワーク・ライフ・バランスの「ライフ」の部分は
女性に押し付けるのが当然っていう考え方は
時代の変化に合わせて修正していく必要はありそうね。

 

 

 

女性の立場で考えると、結婚した後は家事・育児を全部押し付けられてしまうことが目に見えてるわけでしょ?

 

そうすると、男性に年収などの好条件ばかり求めちゃダメだとは分かっていても、家事・育児の負担が自分にばっかり押し付けられるんだったら、ある程度条件のいい人じゃないと妥協できないっていう考え方になっちゃうわけ。


 

 

逆に考えると、年収などの条件面に自信がない男性は、
「家事・育児の負担を全力で受け持ちますよ」っていうアピールが
効果的じゃないかと思うの。

 

単なる言葉でのアピールだけじゃなくて、
「料理ができる」などの具体的な証拠を見せることができれば、
他の条件が多少低くてもOKっていう女性は多いわよ。

 

 

結婚は必需品じゃなく嗜好品!条件を下げてまで結婚したくない!

 

 

女性が男性に求める条件が高いもうひとつの理由が、
無理に条件を下げてまで結婚したくないという考え方があること。

 

つまり、無理に結婚しなくても生きていけるという余裕があって、
結婚に対して切羽詰まった必要性を感じてない女性が
少なからずいるということなの。

 

 

例えば、第一線でバリバリに仕事をしてる女性だと、
男性に頼らなくても経済的に自立して生きていけるという自信があるから、
必ずしも結婚が必要と思っていないわけ。

 

あるいは、成人してからも実家で親といっしょに生活している、
いわゆる「パラサイト」(※もとは寄生虫という意味)の女性たちも多くて、
衣食住に全然困ってないから結婚に対する切迫感は低かったりするの。

 

 

 

できれば結婚したい。でも経済的にそこまで切迫感はない。そんな女性は、独身の今の生活にそこそこ満足感を持ってるし、今の生活水準をわざわざ変えたくないという気持ちが強いの。

 

だから、無理に条件を下げてまで、結婚しないといけないとは思ってないわけ。


 

 

「自分のことを棚に上げてこんなに理想が高い」のは、
自立意識の低いパラサイトの女性に特に多いかもしれないわね。

 

 

一方で・・・

 

 

切迫感を持って真剣に婚活してる若い女性たちは、
条件が少しでもいい男性を見つけたら、
積極的にアプローチしてどんどんゲットしているのが現実なの。

 

だから、結婚に対して余裕で構えてる女性たちが
いざ婚活しようと思ったときには、すでに婚活市場には、
自分が理想とする好条件の男性はほとんど残っていないわけ。

 

 

相手に対して高い条件ばかり求めてる女性たちって、
平均的条件の男性たちの心を傷つけてる一方で、
結局は自分たちも婚活がうまくいかなくて悩んでしまってたりするの。

 

両者がうまく歩み寄れればいいんだけど、なかなか難しいわね。

 

 

条件で断られてしまう男性はバツイチ女性も視野に入れてみては?!

 

 

あなたみたいな「条件で断られてしまう男性」の場合、
もう少し広い視野で相手を探したほうがいいかもしれないわ。

 

初婚の女性ばかりをターゲットにして考えると、
相手に求める条件がすごく高いケースが多いから、
例えばバツイチ女性などもターゲットとして考えてみるといいわよ。

 

 

バツイチ女性には悪いイメージもあるかも知れないけど、
一度結婚で失敗してるから夢みたいな条件設定はしないし、
男性を包み込んでくれる母性にあふれた人も多くておすすめよ!


当サイトで人気の婚活サイト
IBJメンバーズ 楽天オーネット ブライダルネット

手厚いサポートがあると安心というあなたにピッタリ。成婚率にこだわる結婚相談所です。

会員数が日本最大級の超有名婚活サイト。出会いのチャンスが多いのが魅力的です。

月額3千円程度で利用できる婚活サイト。スマホでいつでもどこでも婚活できて便利です。

エンジェル エクシオ 結婚サービス比較

独自のマッチングシステムが優秀らしく、結婚までの平均交際期間が5.3ヶ月だそうです。

参加者数業界1位の婚活パーティーサイト。全国各地で毎日開催されていて利用しやすい。

何から始めたらいいか分からないあなたは、資料を集めるところから始めてみては?