【婚活マニュアル女性編3】自分磨きで大逆転を目指せ

 

婚活サイトを利用した経験のある女性なら分かると思うけど、婚活サイトに登録するとビックリするくらい多くの男性からアプローチされると思うの。ある意味「人生最大のモテ期到来!」みたいな状況ね(笑)

 

こんなにアプローチされるんだったら、すぐに相手が見つかるんじゃないかなって期待感がふくらむわけなんだけど、実際にはそんなに単純にいかないのが婚活の難しいところ。というのも、アプローチしてきた男性の写真とかプロフィールとかをひとつひとつ見ていくと、「いい男が全然いないじゃん!」ってがっかりしちゃうことが多いから。

 

 

 

婚活してる女性に共通の悩みが「いい男がとにかく少ない」ってこと。いいと思った男性はすでに結婚していたり、付き合ってる彼女がいたりする。そして、残ってる男性はロクなのがいない・・・。

 

魅力的な男性っていうのはもともと数が少ない天然記念物みたいな存在。婚活市場に入ってくる前にすでに誰かにゲットされちゃってるのはある意味当然よね。


 

 

ちなみに・・・

 

 

魅力的な男性が婚活市場に全くいないのであれば、あきらめて「そこそこの男」を探そうって気になりやすいかもしれないわよね。魅力はイマイチだけど、なるべくベターな男性を選ぼうっていう方向で気持ちを切り替えることもできると思うの。

 

でも、なぜか分からないんだけど、ごくまれに本当に魅力的な男性が婚活市場に紛れ込んでることがあるから話が複雑になっちゃうの。その男性に女性が一極集中で群がってしまうし、こんないい男がいるならまだまだ粘り強く探した方がいいかもってなっちゃうわけ。

 

結局のところ、ごく少数のいい男を多くの女性が奪い合い、その他大勢の男たちは女性に全く相手にされてないのが今の婚活市場。その中でいい男をゲットしようと思ったら、ライバルより一歩抜け出すための努力がかなり必要になってくるわね。

 

 

男性にメリットを与えられる女になる!

 

男の人が美人を好きなのはなぜか?それは、容姿の美しさが男性にとってメリットになってるからじゃないかと思うの。美人を連れて歩いていると、他の男よりも男として優秀だってことをアピールできるというか、とりあえず気分よくなれるわけ。男の人って見栄っ張りだから、美人と付き合うことでプライドを保ちたいという本能的欲求があるのよね。

 

ここでポイントになるのが、「男性にとってメリットになってる」ってところ。美人じゃなくても何かメリットを与えることができる女性なら、たくさんいるライバルの中から自分を選んでもらえる可能性はあると思うわけ。

 

 

 

男性にどんなメリットを与えればいいのかというと、男性が困っているときにバックアップしてあげられるようなイメージかなと思うの。

 

何に困ってるかは時と場合によるけど、適切なタイミングで適切な行動をしてあげることができれば、男性の役に立つことができるし、あなたといっしょにいるメリットがあると思うわけ。


 

 

あるときは男性の戦力になる。あるときは男性の癒しになる。ターゲットの男性が何を求めているのかを瞬時に判断して、すぐに行動に移せるように準備しておくことが大切になるわね。

 

 

お金を払ってコンプレックスを克服する!

 

男性にメリットを与えられるようになるためには、最低限の「修行」みたいなのは必要になると思うの。何もできないのにしゃしゃり出たって、男性にとっては足手まといになるだけ。しかも、「何もできない女」というレッテルを貼られちゃったりして、むしろ何もしない方がマシだったなんてことにもなりかねないわ。

 

例えばなんだけど、料理に苦手意識を持ってる女性って多いと思うの。でも、男性は女性が最低限の料理はできるものだと思ってるし、女性に料理を作ってもらうのがあたりまえと思ってるわよね。料理ができないと不利になるだけだし、婚活女子はとにかく料理の苦手意識は克服しておいた方がいいと思うわ。

 

 

 

料理は普段お母さんがやってくれるから、私はほとんど料理したことがないんです。会社にお勤めしてて忙しいから料理する暇もないし。そもそも最近は男性も家事を手伝うべきだと思うんですけど・・・。


 

 

男性にメリットを与えようって話をしてるときに、男女平等なんて主張しても無意味よね。婚活で減点ポイントを少しでもなくすために、料理くらいは苦手意識をなくしておいた方がいいわよ。

 

この歳までお母さんのお手伝いをしてこなかったってことは、おそらく実家で料理を覚えるのは無理ね。三日坊主になるのが目に見えてるわ。この際だから、お金を払って料理教室に通うことをオススメするわ。


 

 

いつも思うんだけど、お金で解決できるものはお金を払って解決しちゃった方が手っ取り早いわね。料理を覚えるにしても、せっかく料理教室っていう便利なサービスがあるんだから、お金を払って教えてもらえばいいのよ。1回5,000円くらいの料理教室でいいと思うんだけど、3ヶ月も通えば料理なんてメチャクチャ得意になるわよ。

 

料理に限らず、いろんなことで苦手意識がなくなってくると、他のライバルと競ってる状況でも精神的に余裕が出たりするものなの。精神的に余裕があれば、見ための印象もグッと落ち着いていい感じになってくるし、「役に立つ女」っぽい印象をあたえることができるわよ。

 

 

ダイヤの原石を見つけて磨き上げる!

 

このページでは「自分磨き」の話をしてるわけだけど、自分磨きをがんばってる女性にひとつだけ気をつけてほしいことがあるの。それは何かというと、自分磨きをすればするほど、相手に対する要求レベルが高くなってくるってこと。つまり、自分がこれだけがんばってるんだから、相手は最低でもこのくらいのレベルじゃなきゃ嫌だっていう気持ちになってくるわけ。

 

相手に対する要求レベルが高くなってくると、それに見合う相手がドンドン少なくなってしまうでしょ。そうなってくると、いわゆる「いい男」以外のその他の男性がますます低レベルに見えてきて、結婚相手を見つけることが難しくなってくることがありえるわけ。

 

 

 

日本の大多数の男性に共通して、自分を魅力的に見せる努力が圧倒的に不足してるわよね。オシャレしたり、カッコつけたりすることが恥ずかしいみたいな古臭い考え方をしてる男性も少なくないみたいなの。

 

逆に言えば、ちょっとでも魅力的に見せる努力をすれば、一気にライバルと差をつけられると思うんだけど、そういう発想が男性には足りないのよね。


 

 

でも、だからこそ、ダイヤの原石みたいな男性はそこらにゴロゴロいると思うの。磨いてないだけで、磨いてあげればピカピカ光りだす男たちよ。そういうダイヤの原石みたいな男性を見つけて、あなたが磨いてあげたらいいと思わない?

 

服装がダサかったらあなたがコーディネートしてあげればいいの。家事も料理もダメなんだったら、あなたが教育してあげればいいの。今現在はイケてない男性でも、あなたがしっかり磨いて育てていけばいいの。もちろん魅力的な男性に育つまでには少し時間がかかるけど、きちんと話を聞いてくれる柔軟性のある男性なら磨けば磨くほど輝いてくれるわよ。

 

もともと魅力的な男性なんて、婚活市場にはほとんどいないのが現実。だからこそ、そんな男性を一生懸命に探して時間をムダにするよりも、磨けば光るダイヤの原石をライバル不在でゲットして、あなた好みのいい男に育てる作戦が個人的にはオススメよ!


当サイトで人気の婚活サイト
IBJメンバーズ 楽天オーネット ブライダルネット

手厚いサポートがあると安心というあなたにピッタリ。成婚率にこだわる結婚相談所です。

会員数が日本最大級の超有名婚活サイト。出会いのチャンスが多いのが魅力的です。

月額3千円程度で利用できる婚活サイト。スマホでいつでもどこでも婚活できて便利です。

エンジェル エクシオ 結婚サービス比較

独自のマッチングシステムが優秀らしく、結婚までの平均交際期間が5.3ヶ月だそうです。

参加者数業界1位の婚活パーティーサイト。全国各地で毎日開催されていて利用しやすい。

何から始めたらいいか分からないあなたは、資料を集めるところから始めてみては?

【婚活マニュアル女性編3】いい男はたいてい自分よりいい女のもの!自分磨きで大逆転を目指せ関連ページ

女性からドンドン仕掛ける
美人じゃなくても勝てる
男性に嫌がられない話し方
運命の人はどこにいる?